まだ現金精算?営業車の経費精算がラクになる画期的アイテム2選

経費精算、仮払い。現金精算が増えるほど、営業も経理もストレスが増えることを知っていますか?

営業マン
高速代とかガソリン代かかるんで、仮払いお願い。

経理
その前に、前の仮払い精算してくださいよ。

営業マン
忙しくてそんな時間ないよ。とにかく、もう行かなきゃいけないから。

経理
ルールなんですからきちんとしてもらわないと。それに前の経費精算だって金額を間違えてましたよ。

営業マン
そんな細かいこと、いちいちやってる時間なんかないよ。

経理
なんでしっかりできないのかしら。だらしない。これじゃ月次や決算も締められないし。

 

忙しい営業と、きちんとした処理を求める経理の言い争い。

どの会社でも見られる風景です。

 

忙しい営業マンからすれば、経費精算している時間がない。

経理からすれば、仮払いや精算ができなければ月次や決算が作れない。

お互いの立場はわかるんですが、ストレスも溜まってしまいますよね。

営業車を使う会社は特に大変です・・・

営業車の二大経費といえば、

ガソリン代高速道路料金ですよね。

車移動の多い会社ほど、

この2つの費用は頻繁に発生します。

 
しかし、件数が増えるほど、

この経費処理は本当に面倒な業務です。

 仮払いのためには、現金を用意しないといけない
 お釣りの小銭も必要
 領収証を紛失する社員もいる
 経費精算の計算チェックも大変。
 社員がカードで立て替えたりすると明細がすぐにわからない。

どの会社も問題山積みなわけですが、

もしも

こんな問題を全部なくすことができるアイテムがあるとしたら、

営業も経理も大幅なストレス改善になると思いませんか?

営業車を使う会社は必見!営業も経理もラクになる画期的アイテムとは?

営業も、経理も、何が面倒かといえば、

仮払いにせよ、立替にせよ、

誰かが現金を用意しないといけないということです。

仮払い金やお釣りを用意することは経理の手間ですし、

立て替えをすることは営業マンの負担になってしまいます。

 
ということは、逆に考えれば、

現金を取り扱わずに、経費支払いさえできれば、

これらの問題は解決しますよね。

 
実は。

この問題をクリアできるアイテムがあります。

それは、

新会社でも作れる法人ETCカード

審査なしで作れる法人ガソリンカード

この2つのカードです。

 

社有車ごとにETCカードがあれば、

毎回、高速道路代を仮払いする必要も無い上に、

現金払いよりも30%以上、安くなります。

楽になる上に、経費削減も出来てしまいます。

 

ガソリンカードがあれば、

日本全国のエネオスまたは出光で、

カード払いができますので、

ガソリン代も仮払いする必要もありません。

 
社有車ごとに、この2枚のカードがあれば、

営業も経理も業務が楽になり、

さらにコストダウンも実現できる、
のです。

 

しかし、ほとんどの中小企業や新会社は、

これらのカードを使っていません。

何故かと言えば、法人クレジットカードは、

審査が厳しく、新設法人や

決算内容の良くない企業だとカードを作れないからです。

 
ところが。

ある方法を使えば、

新会社でも、さらには個人事業主であっても、

これらのカードを作ることが出来るのです。

新会社でも法人用ETCカード&ガソリンカードを作る方法とは?

中小企業でも、個人事業主でも、

個人事業主や、さらには新会社であっても

すぐに法人用ETCカードや、

法人用ガソリンカードを作る方法・・・

それは、

「協同組合に加入すること」です。

 

協同組合とは、同じ目的を持った個人

あるいは中小企業者等が集まり、お互いに助け合う組織のことです。

例えば、有名なJAなどは、農業者の協同組合ですよね。

 

実は、こういった協同組合の中に

中小企業個人事業主

まだ信用情報の乏しい新規事業者でも

ETCカードやガソリンカードを利用できるようにした協同組合があるんです。

 

この組合に加入すれば、

開業・設立したばかりの法人であっても、

法人用ETCカードを作ることができます。

 

なぜすぐに作れるかというと、

協同組合が組合員(カード会員)の利用分をまとめて

カード会社に支払う「共同利用」の形をとっているからです。

 

通常、法人のクレジットカードであれば、

会社設立から3年以上で、

決算内容が良くないとカード発行はしてくれません。

 

しかし、協同組合のETCカードの場合は、

カードの支払いが組合に保証されるので、

カードをすぐに発行できるというわけです。

初期費用は入会金の1万円のみ。しかも脱退時には返金されます。

そんな便利な協同組合があるのは初めて知った。
いいサービスだと思うけど、
入会金やらで、かなりお金がかかるのでは?
いえ、必要な費用は、入会金1万円と
ETCカード1枚につき発行手数料540円。これだけです。
ガソリンカードは無料で発行してくれますし、
しかも、入会金は組合脱退時に返金されます。

この協同組合のすごいところは、

何と言ってもコストがほとんどかからずに

メリットを享受できることです。

加入にあたって必要な資金は、入会金の1万円と、

発行するETCカード1枚につき、発行手数料540円

これだだけです。(ガソリンカードは発行無料です。)

 

あとは、ETC利用や給油利用に応じて組合から利用金額の請求がきます。

組合からの請求には5%の手数料がチャージされますが(ETC代金)、

ETCカードで得られる割引額を考えれば、断然お得です。

協同組合ETCカードのメリット

協同組合ETCカードのメリットを整理しました。

● 新会社、個人事業主でもETCカードが発行できる!

● ETCカードの割引適用で現金・クレカ払いに比べて大幅コスト削減!

● 時間帯・休日30%割引が適用される!

● 複数枚のカードも発行可能!社員分のカードも発行できる。

● 高速道路の利用代金が請求書&口座引き落とし払いになるので管理も楽に!

● カードごとに明細が出るので、社員ごとの経費計算も楽に!入口、出口のインター名も記載されます。

● クレジットカード機能がないので、不正使用の心配もなし!

● 社有車以外でも利用可能。カーシェアリングやレンタカーでも利用できる!

● ETC車載器がなくても手渡しで利用できる!

この法人用ETCカードを発行できる協同組合はこちらです。

協同組合ガソリンカードのメリット

協同組合ガソリンカードのメリットを整理しました。

● 新会社、個人事業主でもガソリンカードが発行できる!

● 年会費・カード発行手数料無料、カード維持費もゼロ!

● 全国で使えて、しかも全国均一価格!出張先でも価格を気にせずに給油できます!(*高速除く)

● 複数枚のカードも発行可能!社有車分のカードも発行できる。

● ガソリン代金が請求書&口座引き落とし払いになるので管理も楽に!

● カードごとに明細が出るので、管理が楽に!

● クレジットカード機能がなく、ガソリン・経由の給油にしか使えないので、不正使用の心配もなし!

● 社有車以外でも利用可能。カーシェアリングやレンタカーでも利用できる!

● 組合系カードなのでクレジット審査なしで作れる!

この法人用ガソリンカードの詳細はこちらをご覧ください。

 

  • 管理を楽に!
    帳簿書類を捨てたら法律違反。捨てずにオフィスをスッキリさせるマル秘テクニックとは?
  • 困り事対応
    iPhoneを落としてしまった…割れてしまった液晶ディスプレイを見て後悔することありませんか?
  • 利益ビジネス
    【売上アップ】たった3,000円で、数千もの売れ筋アイテムを増やす方法があった!
  • 交通費
    まだ現金精算?営業車の経費精算がラクになる画期的アイテム2選
  • コスト削減
    知らないと損する!クルマを高く売る具体的手順
  • キャッシング
    急に資金が必要!オーナー必見の“損をしない効率的キャッシングノウハウ”とは?
  • 人手が欲しい
    【人事必見】求人応募3.7倍、定着率2.0倍。採用難・定着難を打破する圧倒的な秘策とは?
  • コスト削減
    損をしない廃車処分のテクニック。古車・廃車・事故車は、費用がかかるものと諦めていませんか?
  • コスト削減
    PCオンチの経営者に朗報!ネット接続からパソコン設定、エクセルの使い方からPC修理・復旧まで、いつでもサポートしてくれる会員制サービスが頼もしい。
  • ファクタリング
    意外と知らない借入しない資金調達法。赤字・債務超過・税金滞納でも可。担保・保証人無しで可能な手法とは?
  • 交通費
    中小企業に朗報!新会社でも法人用ETCカードが作れるって知ってました?
おすすめの記事